none
ピボットテーブルについて RRS feed

  • 質問

  •  お世話になります.気象庁サイトからダウンロードしたデータを元に夏枯れ指数というものを算出するのにピボットテーブルを使っているのですが,アイテム集計あたりで躓いています.

     要件定義は『最高気温が25以上の日について最高気温と25との差を1年間で合計する』です.

     まず,年月日を列に,最高気温を値に指定します.一旦年月日をグループ解除してフィールド/アイテム/セットから集計アイテムを挿入ダイアログを出し,数式に最高気温-25と入力すると『フィールドごとの複数のアイテム名の参照は,ピボットテーブルの数式ではサポートされません』とエラーが出ます.
     次に,右クリックで『計算の種類』から『その他のオプション』を選択し,『集計方法』を合計に,『計算の種類』を基準値との差分として『基準フィールド』を最高気温に,『基準アイテム』を25とすると計算結果が#N/Aエラーとなります.ピボットテーブルのフィルターで最高気温が25以下は除外してあるとの前提です.

     更に,[データ]の[接続]で 当該データを取り込む形にして [接続のプロパティ]の コマンド文字列をSQL指定で取り込むようにし,そこからピボットテーブルを[外部データ ソースを使用]で挿入してみます.コマンド文字列は

    SELECT *
         , CASE WHEN '最高気温' > 25 
                THEN '最高気温' ELSE 0 END AS '夏枯れ' 
      FROM '2016砺波$'

    とします.すると『キーワードWHENを認識できません』とエラーが出てデータを取り込めません.SELECT句で書いた処理をピボットテーブルでできないか?というのが質問の意図です.よろしくお願いいたします.

    2016年10月27日 0:58