none
GithubからAzure ADにSSO認証を行う際の料金体系について RRS feed

  • 質問

  • 現在、Azure Active Directoryに300近くのユーザーを作成しています。

    これらのユーザーについてgithub.comからのSSO認証を行う予定です。

    既にテストは実施していて何ユーザーかは実際にgithub.comからのSSO認証に成功しています。

    しかし、Azure Active Directory上ではこれらのユーザーに対して「github」サービス利用の割り当ては行なっておりません。

    Azure Active Directoryの料金体系は「サービス利用の割り当てを行なっているユーザー数」と伺っております。

    しかしこのままSSO認証を利用してもサービス利用は割り当てていないため、料金が発生しないように思われます。

    なにか認識が間違っているように思うのですが、何が間違っているかご指摘をお願いできないでしょうか。

    質問内容としては以下の通りになります。

    • Azure Active Directoryに作成したユーザーのSSO認証は無料で行えるのか、それともSSO認証したユーザーには料金が発生するのか
    • githubのサービス利用を割り当てていないユーザーへのgithubからのSSO認証が可能であることは想定されているのか

    以上、ご回答いただければ幸いでございます。

    よろしくお願い致します。

    2018年2月1日 6:58

すべての返信

  • こんばんは、

    私の勘違いであれば申し訳ないのですが、ご質問の内容の状況では「GitHub」が認証プロバイダーとして機能しているように見受けられます。

    認証が GitHub で行われているのであれば Azure Portal の 「Azure Active Directory / アクティビティ / 監査ログ」等にも認証の履歴として残っていないでしょうし、Azure Active Directory サービスの利用従量に反映されることもないのではと思います。
    (この場合、GitHub に存在するユーザーに基づいて認証が行われていると思いますので Azure Active Directory にユーザーを登録しておく必要もないように思われます)

    TLBAC さんがサービスをどのように利用されているかは与り知らないところですので、ご質問に対する正確な回答ではないかも知れませんが、

    1. Azure Active Directoryに作成したユーザーのSSO認証は無料で行えるのか、それともSSO認証したユーザーには料金が発生するのか
      A) ご質問の内容を窺い知る限り、Azure AD の利用料金は発生しないのではと思います
    2. githubのサービス利用を割り当てていないユーザーへのgithubからのSSO認証が可能であることは想定されているのか
      A) オープンな技術である OAuth 認証を Azure App に対して使用することは十分想定されていると思いますが、この場合の認証は GitHub で行われていますから Azure AD サービスのスコープ外ではないかなと思われます

    回答の中に、勘違いな部分があったら申し訳ありません。料金の発生有無に関しては、その結果に責任を負うことはできませんので Microsoft の公式なサポートデスクへ確認されてください。

    以上です、


    -- Momoto, Seiji

    2018年2月11日 17:04