none
拡張機能マネージャーを作成できませんでした。と表示されます RRS feed

  • 質問

  • お世話になっております。

    Visual Studio 2013 professional と SQL Server 2014 をインストールした環境Windows7(64bit版)で、他の人が

    別の環境で作成したC#のプロジェクトを開こうとしてソリューションファイルを開こうとしたところ

    「ターゲットプラットフォーム’Microsoft..Data.Tools.Schema.sql.sql120DatabaseSchemaProvider’で拡張機能マネージャーを作成できませんでした。」

    というダイアログが表示されてプロジェクトを開くことができませんでいた。

    おそらく環境(※)の所為だと思うのですが、上記の’Microsoft..Data.Tools.Schema.sql.sql120DatabaseSchemaProvider’で

    拡張機能マネージャーを作成する方法についてご教授頂けますでしょうか。

    ※もともと、Visual Studio 2012 professional と SQL Server 2008 r2(32bit版)がインストールされていた環境で、

     環境構築に先んじてSQL Server 2008 r2をアンインストールしようとしたところ、アンインストールに失敗してしまったので

     そのままSQL Server 2014をインストールした環境です。

    2015年4月28日 14:58

回答

  • VS2013の初期状態ではSQLServer2012までで、更新プログラムが後から出ています。
    以下のいずれかでできませんか?

    1. 「ツール->拡張機能と更新プログラム->更新プログラム->製品の更新プログラム->データベースツール用のMicrosoft SQL Server更新プログラム」から更新する。
      VS2013のインストール時のオプションでSQL Server DataToolsを外していた場合は更新プログラムの候補に出ないもよう。
      #プロジェクトの新規作成でSQL Serverの項目が表示されない場合は未インストール
       
    2. https://msdn.microsoft.com/ja-jp/vstudio/dn864412からセットアップかISOを入手して、更新する。
       
    3. ソリューションのプロジェクトに*.sqlprojというプロジェクトファイルがあったら、メモ帳などで開いて<DSP>Microsoft.Data.Tools.Schema.Sql.Sql120DatabaseSchemaProvider</DSP>となっている部分を<DSP>Microsoft.Data.Tools.Schema.Sql.Sql110DatabaseSchemaProvider</DSP>にしてみる。
      *.sqlprojが無い場合のC#プロジェクトで同項目が出現するのか不明ですが、*.csprojで似たような項目を探してみてください。
      #SQL Server2014にはつながらないかもしれない




    個別に明示されていない限りgekkaがフォーラムに投稿したコードにはフォーラム使用条件に基づき「MICROSOFT LIMITED PUBLIC LICENSE」が適用されます。(かなり自由に使ってOK!)

    • 回答としてマーク ツカゴシ 2015年4月30日 0:53
    2015年4月29日 3:48

すべての返信

  • VS2013の初期状態ではSQLServer2012までで、更新プログラムが後から出ています。
    以下のいずれかでできませんか?

    1. 「ツール->拡張機能と更新プログラム->更新プログラム->製品の更新プログラム->データベースツール用のMicrosoft SQL Server更新プログラム」から更新する。
      VS2013のインストール時のオプションでSQL Server DataToolsを外していた場合は更新プログラムの候補に出ないもよう。
      #プロジェクトの新規作成でSQL Serverの項目が表示されない場合は未インストール
       
    2. https://msdn.microsoft.com/ja-jp/vstudio/dn864412からセットアップかISOを入手して、更新する。
       
    3. ソリューションのプロジェクトに*.sqlprojというプロジェクトファイルがあったら、メモ帳などで開いて<DSP>Microsoft.Data.Tools.Schema.Sql.Sql120DatabaseSchemaProvider</DSP>となっている部分を<DSP>Microsoft.Data.Tools.Schema.Sql.Sql110DatabaseSchemaProvider</DSP>にしてみる。
      *.sqlprojが無い場合のC#プロジェクトで同項目が出現するのか不明ですが、*.csprojで似たような項目を探してみてください。
      #SQL Server2014にはつながらないかもしれない




    個別に明示されていない限りgekkaがフォーラムに投稿したコードにはフォーラム使用条件に基づき「MICROSOFT LIMITED PUBLIC LICENSE」が適用されます。(かなり自由に使ってOK!)

    • 回答としてマーク ツカゴシ 2015年4月30日 0:53
    2015年4月29日 3:48
  • gekka様

    お世話になります。質問者のツカゴシです。

    SQL Server DataToolsをインストール時に対象していましたので、提示いただきました1.の方法を試したところ

    正常にプロジェクトを読み込むことができました!

    すばやく的確なご回答ありがとうございます。

    2015年4月30日 1:01