none
アドオンの削除をコマンドもしくはスクリプトで実行する方法を教えて下さい。 RRS feed

  • 質問

  • お世話になります。

    Internet Explorer 8で使用しているアドオンで、特定のアドオンについて削除したいのですが、
    「アドオンの管理」などの画面操作でなく、スタートアップもしくはログオンスクリプトで
    削除できないかと考えております。


    以下の情報を確認したのですが、リンク先(WMIの部分)が参照できませんでした。
    http://social.technet.microsoft.com/Forums/ja-JP/internetexplorerja/thread/877b2640-277d-475f-bc7d-b49226da8918/

    コマンドやVBスクリプトの情報、どこか(フォルダやレジストリ)を削除すれば良いなど、
    ご教授頂ければと思います。

    皆様、宜しくお願い致します。

    2012年5月7日 6:55

回答

  • 415ta さん、こんにちは。
    フォーラム オペレーターの田中夢です。

    グループポリシーで特定のアドオンを無効化するには、Windows コンポーネント\Internet Explorer\セキュリティの機能\アドオン管理の中にある、[アドオンの一覧] と[アドオンの一覧で許可されたものを除き、アドオンはすべて拒否する] を利用します。
    [アドオンの一覧] に許可する Internet Explore で許可するアドンを設定します。[アドオンの一覧で許可されたものを除き、アドオンはすべて拒否する] を有効にすることで、[アドオンの一覧] に設定されていないアドオンを拒否します。
    グループポリシーを使ったアドオンの管理につきましては、下記の TechNet ライブラリの文書を参考にしていただけると思います。


    また、アドオンの CLSID についてですが、それぞれのアドオンコンポーネントに対して一意であるため、同じアドオンであれば、PCやユーザーが違っても同一です。
    私の Windows 7 Enterprise SP1 とWindows Server 2008 R2 Enterprise SP1 で、Internet Explore のアドオンの CLSID を比べてみたところ、どちらのOSでも同じアドオンの CLSID は同じでしたよ。
    CLSID について記載されているサイトがありましたので、こちらも下記にご紹介させていただきますね。

    <参考情報>
    - グループ ポリシーを使用した Windows XP Service Pack 2 の機能の管理 : Internet Explorer ポリシー設定
    http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/bb457144.aspx
    ([アドオン管理] 項目をご参照ください。)

    - CLSID (Class ID)
    http://www.fileresearchcenter.com/showglossaryterm.html?term=CLSID


    こちらの情報が少しでもお役にたてば幸いです。
    ---------------------------------------------------------------------
    日本マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレーター 田中夢


    • 編集済み 田中夢 2012年5月15日 1:22
    • 回答としてマーク 415ta 2012年5月15日 12:59
    2012年5月15日 1:20

すべての返信

  • 415ta さん、こんにちは。
    フォーラム オペレーターの田中夢です。
     
    参照しているスレッドで、弊社の山本が紹介している特定の Internet Explorer アドオンを無効する WMI スクリプトを紹介しているサイトは下記なのではないかと思われます。
     
    また、グループポリシーで Internet Explore のアドオンの管理ができるようです。415ta さんが探している情報とは異なるかもしれませんが、一つの情報として参考にしていただければと思いますのでご紹介させていただきますね。
     
    <参考情報>
    - AddOn-wmi.vbs
    http://gallery.technet.microsoft.com/scriptcenter/000f9d52-16fd-477e-b40f-41b0c8f53cda
     
    - グループ ポリシーと Internet Explorer 8
    http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc985351.aspx
    (「推奨されるパフォーマンス設定」項目をご参照ください。)
     
     
    こちらの情報が少しでもお役にたてば幸いです。
    ---------------------------------------------------------------------
    日本マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレーター 田中夢

    • 編集済み 田中夢 2012年5月11日 1:23
    2012年5月11日 1:15
  • フォーラムオペレーター

    田中様

    ご回答、ありがとうございます。

    情報を確認させて頂きましたが、グループポリシーではアドオン全体の無効化はできるが、アドオン個々の無効化はできないという認識でよろしいでしょうか。

    また、vbsにて「CLSID」を特定するとありますが、これは同じ種類のアドオンでもPCが異なる場合や、同一PCでもユーザが異なる場合は、

    別々の「CLSID」になるのでしょうか。

    可能でしたら、ご教授のほど宜しくお願い致します。

    2012年5月11日 4:41
  • 415ta さん、こんにちは。
    フォーラム オペレーターの田中夢です。

    グループポリシーで特定のアドオンを無効化するには、Windows コンポーネント\Internet Explorer\セキュリティの機能\アドオン管理の中にある、[アドオンの一覧] と[アドオンの一覧で許可されたものを除き、アドオンはすべて拒否する] を利用します。
    [アドオンの一覧] に許可する Internet Explore で許可するアドンを設定します。[アドオンの一覧で許可されたものを除き、アドオンはすべて拒否する] を有効にすることで、[アドオンの一覧] に設定されていないアドオンを拒否します。
    グループポリシーを使ったアドオンの管理につきましては、下記の TechNet ライブラリの文書を参考にしていただけると思います。


    また、アドオンの CLSID についてですが、それぞれのアドオンコンポーネントに対して一意であるため、同じアドオンであれば、PCやユーザーが違っても同一です。
    私の Windows 7 Enterprise SP1 とWindows Server 2008 R2 Enterprise SP1 で、Internet Explore のアドオンの CLSID を比べてみたところ、どちらのOSでも同じアドオンの CLSID は同じでしたよ。
    CLSID について記載されているサイトがありましたので、こちらも下記にご紹介させていただきますね。

    <参考情報>
    - グループ ポリシーを使用した Windows XP Service Pack 2 の機能の管理 : Internet Explorer ポリシー設定
    http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/bb457144.aspx
    ([アドオン管理] 項目をご参照ください。)

    - CLSID (Class ID)
    http://www.fileresearchcenter.com/showglossaryterm.html?term=CLSID


    こちらの情報が少しでもお役にたてば幸いです。
    ---------------------------------------------------------------------
    日本マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレーター 田中夢


    • 編集済み 田中夢 2012年5月15日 1:22
    • 回答としてマーク 415ta 2012年5月15日 12:59
    2012年5月15日 1:20
  • フォーラムオペレーター
    田中様

    ご回答、ありがとうございます。

    グループポリシー設定に関するご説明ありがとうございました。
    また、CLSIDに関しても丁寧にご確認頂き、お手数お掛けしました。

    最初のご回答で頂いたAddOn-wmi.vbsの情報を活用し、検討していきたいと
    思います。

    色々とご対応頂き、誠にありがとうございました。

    2012年5月15日 12:59