none
トランザクションログ(一括ログモード時)について RRS feed

  • 質問

  • 初めて質問させていただきます。至らない点がありましたら、ご指導のほどよろしくお願いいたします。

    トランザクションログの使用率について質問させていただきます。

    以下の環境でログの使用率を確認していたのですが、その動きが理解できていません。

    ・SQL Server 2008 EnterpriseEdition

    ・ログモード:一括ログモード

    ・ログ確認方法:DBCC SQLPERF(LOGSPACE)

    1.状況

    (1)

     四半期でパーティション化されたテーブルに対し、スイッチイン/アウトによりデータの更新を実施。

     ログの使用率が高いことを確認。

    (2)

     上記テーブルに対し、DELETE&INSERTによりデータの更新を実施。(SSISを使用)

     ログの使用率が、実行前後で減少していることを確認。

     例)実行前:使用率3.6%、実行後:使用率0.4%

    (2)では、SSISを使用してINSERTを実行していることにより、BURK-INSERTが使用されログ対象とならないことで使用率が下がることは理解できるのですが、減少することがわかりません。

    実施中は、ログのバックアップ等行なっていませんので、ログの切り捨てもおこなわれていないはずです。

    もし何か情報がありましたら、ご提供をお願いいたします。

    以上、よろしくお願いいたします。

    2010年6月23日 1:15

回答

  • 該当のデータベースに対して、一度でも完全バックアップを実施されておりますでしょうか。

    完全バックアップを実施しなければ、復旧モデルを 完全などに変更したとしても、単純のまま変更されなかったと思います。

    • 回答としてマーク Stakeda 2010年6月24日 2:59
    2010年6月23日 8:52

すべての返信

  • 該当のデータベースに対して、一度でも完全バックアップを実施されておりますでしょうか。

    完全バックアップを実施しなければ、復旧モデルを 完全などに変更したとしても、単純のまま変更されなかったと思います。

    • 回答としてマーク Stakeda 2010年6月24日 2:59
    2010年6月23日 8:52
  • NOBTA様

    ご返信ありがとうございました。

    バックアップにつきましては、完全バックアップは行なっておりますが、ログバックアップは行なっておりません。

    この辺が関係あるかもしれませんので、再度バックアップを行なってみます。

    ありがとうございました。

    2010年6月24日 0:28
  • お世話になっております。

    本件、再度バックアップを取得したところ意図した動作となりました。

    NOBTA様どうもありがとうございました。

    2010年6月24日 2:58