none
Windows7 のジャンプリストについて教えて下さい RRS feed

  • 質問

  • Visual Studio 2005 で開発を行っています。

    Windows 7 のジャンプリストのアプリケーション名に表示する内容が、どのような条件で決まっているかご存知の方が見えましたら教えて頂けないでしょうか。

    通常、ジャンプリストのアプリケーション名には、ファイルのプロパティの「説明」と同じ内容が表示されているようです。
    ところが、一部のアプリケーション(Visual Studio 2005に付属しているSpy++など)では説明の内容と異なる名称が表示されています。
    このため、他に優先される設定などがあるかと思い調べていたのですが、どのような仕様でアプリケーション名が決まるかが分かりませんでした。

    特に、マイクロソフトの公開文書に記述されている箇所がありましたら、教えて頂けると非常にありがたいです。

    以上、よろしくお願い致します。

    2009年11月2日 9:35

回答

  • 試したわけではありませんが、
    ここの部分はApplication User Model IDs で定義するのでは。

    私も自作アプリケーションが通知領域を使っているので、早くWindows 7のTaskbarに対応させたいのですが、面倒くさくって手が出せてません。
    # Windows Live Messengerのようにダミーウィンドウを用意する実装もどうかとは思う…。
    2009年11月4日 11:16
  • プロパティストアの PKEY_AppUserModel_RelaunchDisplayNameResource で設定することで変えることができます。
    具体的には、IPropertyStore の SetValue メソッドで PKEY_AppUserModel_RelaunchDisplayNameResource の値を
    変更します。

    がんばってください。

    2009年11月4日 15:27
  • PKEY_AppUserModel_RelaunchDisplayNameResource で変更すれば、それが最優先です。

    変更しなければ、
    1. 起動元のショートカットの名称
    2. ファイルのプロパティの説明
    の順序に表示する名前を探します。

    スタート メニューへの登録の有無も関係するようですね。
    1. 起動元のショートカットの名称
    2. スタート メニューに登録されていれば、その名称
    3. ファイルのプロパティの説明
    という動作に見えます。
    2009年11月5日 1:19

すべての返信

  • ジャンプ リスト
    http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows7/products/features/jump-lists

    「ジャンプ リストに表示される内容はプログラムによって異なります。」ということらしいです。

    設定ファイル(xaml 形式)になにをセットするかで決まるということでしょうか。

    単なるギミックではないWindows 7のジャンプリスト
    http://builder.japan.zdnet.com/sp/windows-7/story/0,3800092267,20388292,00.htm

    2009年11月4日 5:59
  • 返信ありがとうございます。

    申し訳ありません、質問が曖昧で分かり難かったようです。

    私がアプリケーション名と書いたものは http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows7/products/features/jump-lists の画面で、ジャンプリストの下から2番目に「Windows Media Player」と表示されている部分のことです。

    これより上の「Frequent」「Tasks」の部分は、おっしゃるようにカスタマイズできるのですが、このアプリケーション名は自動で設定されています。
    この自動で設定されるロジックとその設定方法について教えて頂きたい、というのが質問の意図でした。

    質問が悪かったためにご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。
    2009年11月4日 9:24
  • いえいえ、なるほど、そういうことでしたか^^;
    こちらこそ誤解してしまいすみません^^;
    興味あることなので調べてみたいとは思いますが
    残念ながら今はまったくわかりません。。
    失礼いたしました(vv)
    2009年11月4日 10:19
  • 試したわけではありませんが、
    ここの部分はApplication User Model IDs で定義するのでは。

    私も自作アプリケーションが通知領域を使っているので、早くWindows 7のTaskbarに対応させたいのですが、面倒くさくって手が出せてません。
    # Windows Live Messengerのようにダミーウィンドウを用意する実装もどうかとは思う…。
    2009年11月4日 11:16
  • プロパティストアの PKEY_AppUserModel_RelaunchDisplayNameResource で設定することで変えることができます。
    具体的には、IPropertyStore の SetValue メソッドで PKEY_AppUserModel_RelaunchDisplayNameResource の値を
    変更します。

    がんばってください。

    2009年11月4日 15:27
  • 佐祐理さん、artglassさん、返答ありがとうございます。

    教えて頂いた方法はちょっと難しそうですが、時間ができたら試してみます。

    あと、動作を確認した範囲では、以下の順にアプリケーション名が設定されているようでした。
    1.起動元のショートカットの名称
    2.PKEY_AppUserModel_RelaunchDisplayNameResourceで設定した名称(未確認)
    3.ファイルのプロパティの説明

    この当りの動作について、情報をお持ちでしたら教えて下さい。
    2009年11月4日 23:55
  • PKEY_AppUserModel_RelaunchDisplayNameResource で変更すれば、それが最優先です。

    変更しなければ、

    1. 起動元のショートカットの名称
    2. ファイルのプロパティの説明

    の順序に表示する名前を探します。

    2009年11月5日 0:29
  • PKEY_AppUserModel_RelaunchDisplayNameResource で変更すれば、それが最優先です。

    変更しなければ、
    1. 起動元のショートカットの名称
    2. ファイルのプロパティの説明
    の順序に表示する名前を探します。

    スタート メニューへの登録の有無も関係するようですね。
    1. 起動元のショートカットの名称
    2. スタート メニューに登録されていれば、その名称
    3. ファイルのプロパティの説明
    という動作に見えます。
    2009年11月5日 1:19
  • totojo さん、 ありがとうございます。

    これで、疑問に思っていたことが全て解決しました。
    2009年11月5日 3:06