none
IE11 開発者ツール エミュレーションのドキュメントモード Edgeを(規定)にしたい RRS feed

  • 質問

  • Windows7(32bit)+IE11のある特定のクライアントPCで、Googleフォームを起動すると、表示崩れが発生するため、

    F12で開発者ツールを起動し、エミュレーションからドキュメントモードを確認すると、「10(規定)」となっておりました。

    これを「Edge」に変更すると、表示崩れが解消されるのですが、この設定が保持できません。

    他のクライアントPCのIE11は、ドキュメントモードがEdge(規定)なのですが、事象が発生するクライアントPCのIE11の

    ドキュメントモードは「Edge」が規定ではありません。「10(規定)」となっています。

    IE11を再インストールしても解消できません。

    恐れ入りますが、「Edge(規定)」にする方法をご教示ください。

    2016年1月22日 5:20

回答

すべての返信

  • ページ側で IE10 モードを指定しているから「10(既定)」になっているのでしょう。「特定のクライアント」で User Agent String が偽装されているといったようなことなのかもしれません。

    F12 ツールの「ネットワーク」で、クライアントからのリクエスト/サーバー レスポンスをよく確認して、正常環境と比較してみると良いでしょう。


    hebikuzure

    2016年1月22日 14:23
    モデレータ
  • 互換表示一覧の設定で「Microsoft互換リストの使用」のチェック状態を確認してください。

    質問にある「Googleフォーム」の具体的なアドレスはわかりませんが、例えば「docs.google.com」についてはIE10を使用するように登録されています。

    # GoogleほどのサイトがIE11に対応していないとは考えづらく、このMicrosoft互換リストが適切に更新されているのか少し疑問です。

    • 回答の候補に設定 佐祐理 2016年1月25日 4:49
    2016年1月23日 2:54
  • 手元 Windows 10 環境で https://docs.google.com/ は Edge であれば Edge モード、IE11 なら IE11 モードで開きますね。互換性リストに指定されている形跡はないですし、HTML にも

    <meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge;">

    の記述が確認できます。


    hebikuzure

    2016年1月23日 12:57
    モデレータ
  • 先のコメントで提示したページにある「IE11 互換表示一覧」に

    <domain docMode="EmulateIE10" versionVector="10" uaString="10">docs.google.com</domain>

    の行が含まれていることを確認した上で、コメントを書きました。「互換性リストに指定されている形跡はない」とのことであれば、ドキュメントのリンク先が間違っているのかもしれませんね。

    尚、先のページによると「Windows 10 互換表示一覧の IE11」と「IE11 互換表示一覧」とは異なるアドレスで提供されているようです。どちらにも含まれていましたが…。

    2016年1月23日 13:43
  • 手元 (Windows 10) での確認結果です。

    Edge 用の互換表示リスト http://cvlist.ie.microsoft.com/edge/desktop/1432152749/edgecompatviewlist.xml だと

    となって、docs.google.com は見つかりませんし、実際に

    と正しく Edge モードで表示されます。

    Windows 10 互換表示一覧の IE11では確かに

    <domain uaString="10" docMode="EmulateIE10">docs.google.com</domain>

    の行があるのですが、実際に表示させると

    となって、IE11 モードで表示されます。


    hebikuzure


    2016年1月24日 10:49
    モデレータ
  • 佐祐理様

    返信ありがとうございました。

    今まで正常に表示さえていた、自身のクライアントPCでも事象が再現しましたので、F12 開発ツールのコンソールタブを確認したところ、

    [!]html1200:google.com は Internet Explorer 互換表示一覧 ('C:\Users\kobayashim\AppData\Local\Microsoft
    \Internet Explorer\IECompatData\iecompatdata.xml') にあります。
    ファイル:formResponse

    の記述がありましたので、

    iecompatdata.xmlを参照し、<domain docMode="EmulateIE10" versionVector="10" uaString="10">docs.google.com</domain>

    が含まれている事を確認し、IE11のツール(歯車マーク)メニュー>互換表設定から、[□Microsoft互換リストの使用(U)]のチェックマークをOFFにしたところ、iecompatdata.xmlの[EmulateIE10]を読み込まないので、表示崩れが解消されることを確認しました。

    弊社では、頻繁にGoolgeフォームを使用しますので、取り急ぎこれを対処方法としていきます。
    ありがとうございました。

    2016年1月25日 4:21
  • Hebikuzure様

    返信ありがとうございました。

    当事象につきまして、ツール(歯車マーク)>互換表設定から、[□Microsoft互換リストの使用(U)]のチェックマークをOFFにしたところ、iecompatdata.xmlの[EmulateIE10]を読み込まないので、表示崩れが解消されることを確認しました。

    弊社では、頻繁にGoolgeフォームを使用しますので、取り急ぎこれを対処方法としていきます。
    ありがとうございました。

    2016年1月25日 4:39
  • フォーラム オペレーターの星 睦美です。
    rcmis さん、結果のお知らせありがとうございます。今後の回答の励みになりますので、よろしければ役立った回答に投稿者からの[回答としてマーク] いただけましたら幸いです。

    これからもInternet Explorer フォーラムをよろしくお願いします。

    フォーラム オペレーター 星 睦美 - MSDN Community Support

    2016年1月25日 4:57