none
エコー要求の着信を許可する方法について RRS feed

  • 質問

  • よろしくお願いいたします。

    Azure上に作成した仮想マシンとクラウドサービスで作成したサーバ間でping疎通を

    行いたいのですが、それぞれ「エコー要求の着信を許可する」をすることは可能でしょうか?

    可能であれば、その方法を教えてください。

    よろしくお願いいたします。

    2014年11月4日 2:31

回答

  • 試したことはありませんが、pingのエンドポイントの設定をすればいけるかもしれません。

    それでもできない場合は、スタートアップスクリプトで「エコー要求の着信を許可する」様にWindowsファイアウォールの入れるとかでしょうか。
    コマンドでWindowsファイアウォール「エコー要求の着信を許可する」ことができないのであれば、出来ないような気がします。

    • 回答としてマーク h-mori 2014年11月5日 0:31
    2014年11月4日 9:09

すべての返信

  • 仮想マシンの場合は、デスクトップ接続して行えば可能ですね?

    クラウドサービスで作成したサーバの場合は、マイクロソフト社による

    OSメンテナンスや、ユーザーのデプロイ時のことを考えると

    デスクトップ接続して行うことはできないと思います。

    2014年11月4日 2:33
  • 試したことはありませんが、pingのエンドポイントの設定をすればいけるかもしれません。

    それでもできない場合は、スタートアップスクリプトで「エコー要求の着信を許可する」様にWindowsファイアウォールの入れるとかでしょうか。
    コマンドでWindowsファイアウォール「エコー要求の着信を許可する」ことができないのであれば、出来ないような気がします。

    • 回答としてマーク h-mori 2014年11月5日 0:31
    2014年11月4日 9:09
  • こんにちは。

    仮想マシンとクラウドサービス間であれば、1つの仮想ネットワークとサブネットを作成し、仮想マシンとクラウドサービスをその同じ仮想ネットワーク(とサブネット)に所属させれば内部のIPアドレス間でpingは可能です。
    (あとはそれぞれのOS上でpingが通るようにICMPを許可する必要があります)

    ※仮想ネットワーク以外の、例えばインターネット上からのpingなどはAzure側でブロックしていますので通信できません
    ※なので仮想マシン・クラウドサービス間でもグローバルIPアドレスを指定してのpingは仮想ネットワークに属していても疎通しません。

    2014年11月4日 11:11
    モデレータ