locked
ストア版 Office で既定のプリンターが反映されないことがある RRS feed

  • 全般的な情報交換

  • こんにちは、Office サポートです。
    本記事では、ストア版の Office を利用している際に、Windows の設定で指定した
    既定のプリンターが Excel や Word 等のアプリケーションで反映されないことがある件について説明いたします。

    1. 現象
    ストア版の Office (2016 や 2019) をご利用のお客様から、Windows で設定した既定のプリンターが
    Excel 等の Office アプリケーションで反映されないというお問い合わせをいただくことがあります。

    この現象については現在調査中となりますが、本記事でご案内する手順で回避できる可能性がございます。

    2. 原因
    現在調査中のため、原因までは把握できていませんがストア版 Office の場合、通常のレジストリ管理と異なり
    UWP アプリで利用するための仮想レジストリが使用されます。
    (レジストリエディターからは参照できない設定箇所になります)
    そのため、Windows 側で変更した内容が仮想レジストリに正しく反映されず、不一致となることで本記事の現象が
    発生する可能性があります。

    3. 回避案
    ・アプリのリセット
    ----------------------------
    ストア版 Office をリセットすることで、内部的には再インストールを実施することとなり、現象が回避できる可能性があります。

    <アプリのリセット方法]>
    1. [設定] – [アプリ] – [アプリと機能] をクリックし、一覧から "Microsoft Office Desktop Apps" (Office 2019 表記の場合もございます) を選択します。
    2. "詳細オプション" のリンクをクリックし、表示された画面の中の [リセット] ボタンをクリックします。

    ・ストア版の Office をアンインストールしクイック実行版の Office をインストールする
    ----------------------------
    クイック実行版の Office は仮想レジストリを利用しないため、本記事の原因に記載した問題による影響を受けません。
    そのため、この問題を回避できる可能性があります。

    クイック実行版の Office のインストールについては以下の「マイアカウント」ページから実行できます。
    https://office.microsoft.com/myaccount

    ご参考
     タイトル : ディスクからインストール
     URL : https://www.microsoft.com/ja-jp/office/2016/pipcsetup/pipc_media.aspx

    本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

    2019年5月20日 7:21
    所有者