none
Visual Studio 2010 Pro タイトルバーに(管理者)が追加されてしまいます。 RRS feed

  • 質問

  • <現象>
    Visual Studio 2010 Professional Edition の評価版をダウンロードして、使っています。
    管理者権限のあるユーザーで作業をしており、起動するとタイトルバーに、
    [スタートページ - Microsoft Visual Studio]と表示されていたのですが、
    あるタイミングから、(管理者)という表示が追加されるようになって今いました。すなわち、
    タイトルバーに、[スタートページ - Microsoft Visual Studio(管理者)]と表示されてしまいます。

    <きっかけ>
    HDDのパーティションを分割し、デュアルボート環境にした際、ブートメニューの順番変更のため、
    bcdeditコマンドをコマンドプロンプトを管理者モードで起動して、実行しました。
    これが関係しているかもしれません。

    <質問>
    これを元の表示[スタートページ - Microsoft Visual Studio]に戻したいのですが、
    方法がわかりません。お分かりの方がいらっしゃいましたら、ご教示いただければ幸いです。

    <やってみたこと>
    システムの復元、VS2010Proの修復インストールをしてみましたが、ダメでした。
    修復インストールでなく、削除して再インストールもしてみましたが、これもダメでした。

    <背景>
    あまり本質的な問題ではないと思われるかもしれませんが、
    現在、Visual Studio普及のため、開発者向けのマニュアルを作成しており、
    その際、画面のキャプチャで表示が変わってしまうのは困るのです。

    <動作環境>
    Windows 7 Professional Edtion (XP モード)
    Visual Studio 2010 Professional Edition の評価版

    よろしくお願いいたします。


    • 編集済み study-park 2011年3月31日 4:17 情報追加
    2011年3月31日 3:39

回答

  • Visual Studio を管理者として実行しているからでは?

    Visual Studio を起動するときにユーザーアカウント制御の確認ダイアログが出ていませんか?
    もしくは、Visual Studio を起動するために使っているランチャー、コマンドプロンプトなどのプログラムを管理者として実行していませんか?

    タイトルバーに(管理者)がつくのは、Visual Studio の仕様ではなく、Windows Vista 以降のユーザーアカウント制御による仕様です。
    管理者として実行をやめれば、タイトルバーにつかなくなります。
    あるいは、ユーザーアカウント制御を無効にすればつかなくなるかもしれませんね。

    管理者として起動しないか、管理者として起動する必要があるのであれば(管理者)とついているキャプチャを許容するべきでしょう。

    追記
    ・ユーザーアカウント制御を無効にして解決としないでください。セキュリティ対策として導入された機能を無効にすることになり、お使いのコンピューターを脆弱にします。
    ・「管理者」とつくことは、ユーザーアカウント制御と Visual Studio を組み合わせた場合の Visual Studio の仕様です。追記という形で訂正します。


    質問スレッドで解決した場合は、解決の参考になった投稿に対して「回答としてマーク」のボタンを押すことで、同じ問題に遭遇した別のユーザが役立つ投稿を見つけやすくなります。
    2011年3月31日 13:45
    モデレータ

すべての返信

  • <動作環境>
    Windows 7 Professional Edtion (XP モード)
    Visual Studio 2010 Professional Edition の評価版

    XP モードの中で Visual Studio を起動していて(Windows XP OS の上で実行していて)、タイトル バーに 「(管理者)」 と表示されているのですか?
    2011年3月31日 6:04
  • Visual Studio を管理者として実行しているからでは?

    Visual Studio を起動するときにユーザーアカウント制御の確認ダイアログが出ていませんか?
    もしくは、Visual Studio を起動するために使っているランチャー、コマンドプロンプトなどのプログラムを管理者として実行していませんか?

    タイトルバーに(管理者)がつくのは、Visual Studio の仕様ではなく、Windows Vista 以降のユーザーアカウント制御による仕様です。
    管理者として実行をやめれば、タイトルバーにつかなくなります。
    あるいは、ユーザーアカウント制御を無効にすればつかなくなるかもしれませんね。

    管理者として起動しないか、管理者として起動する必要があるのであれば(管理者)とついているキャプチャを許容するべきでしょう。

    追記
    ・ユーザーアカウント制御を無効にして解決としないでください。セキュリティ対策として導入された機能を無効にすることになり、お使いのコンピューターを脆弱にします。
    ・「管理者」とつくことは、ユーザーアカウント制御と Visual Studio を組み合わせた場合の Visual Studio の仕様です。追記という形で訂正します。


    質問スレッドで解決した場合は、解決の参考になった投稿に対して「回答としてマーク」のボタンを押すことで、同じ問題に遭遇した別のユーザが役立つ投稿を見つけやすくなります。
    2011年3月31日 13:45
    モデレータ
  • totojoさん、Azuleanさん、さっそくのアドバイスをいただき、ありがとうございました。

    あくまでもWindow 7のOS上で、
    Visual Studioを通常に(XPモードとしてでなく)起動していて、
    タイトルバーに(管理者)と表示されています。

    Vistaもパスして、いきなりWindows 7に移行したので、
    ユーザーアカウント制御という概念を理解していませんでした。

    コマンドプロンプトのように、右クリックして通常の実行か、
    「管理者として実行する」かが選べれば、いいのですが、
    Visual Studio を非管理者?として実行する方法がわかりませんでした。

    ご教示いただいたように、ユーザーアカウント制御を無効にしたら、解決しました。

    具体的には[コントロールパネル]を起動して、[ユーザーアカウントと家族のための安全設定]
    -[ユーザーアカウント]-[ユーザーアカウント制御設定の変更]と進み、
    [コンピューターに対する変更の通知を受け取るタイミングの選択]で、
    スライダーを[常に通知する]に変更し、パソコンを再起動したら、解決しました。

    ありがとうございました。

    2011年4月1日 3:32
  • Visual Studio でもコマンドプロンプトでも、右クリックしたら「開く」と「管理者として実行する」の2つがありますよね…ショートカットのプロパティとかで、「開く」を選んで管理者として実行することはできましたっけ?(いま、確認できる環境にない)

    2011年4月1日 3:38
  • Visual Studio のショートカットを右クリックしてプロパティを開くと、「互換性」タブの中に「管理者としてこのプログラムを実行する」というチェックボックスがあります。ここを確認してみてください。
    プログラムの起動時に UAC の確認ダイアログが出ないということは、もともとは UAC を OFF にしていたということでしょうか?(UAC を OFF にするのは絶対におすすめしません。)
    2011年4月1日 4:27
  • >> totojo さん

    Win7 だと SID-500 のユーザ(ビルトイン管理者/デフォルトでは無効)であれば、確認ダイアログはでないはずです。

    2011年4月1日 9:41
  • Win7 だと SID-500 のユーザ(ビルトイン管理者/デフォルトでは無効)であれば、確認ダイアログはでないはずです。


    確かにその場合には確認ダイアログは出ないのですが、

     ・依然は「(管理者)」とつかなかったのが、いつからか「(管理者)」とつくようになった。
     ・管理者として起動するときにも UAC の確認ダイアログは出ない。

    ということなので、UAC を OFF にしているんじゃあないかと思いましたもので。
    「(管理者)」とつくようになったタイミングで、ログオン アカウントをビルトイン Administrator に切り替えたのかな。

    2011年4月1日 10:02
  • ご教示いただいたように、ユーザーアカウント制御を無効にしたら、解決しました。

    書き方が悪かったのですが、ユーザーアカウント制御を無効にする話は、技術的な説明として書いたものです。
    決して、それを解決策に使って頂きたくないというのは、ほかの方からも指摘のあるとおりです。
    そのような方法で解決とされたことに対し、申し訳なく思うと共に、まだ見ておられましたらぜひ別の解決策を採って頂きたく存じます。

    なお、先の投稿中、「(管理者)」と出ることがユーザーアカウント制御の仕様であると言及していましたが、これは誤りです。
    Visual Studio 側が状態を判断してそのキャプションを付与しているようですので、この場で訂正させて頂きます。


    質問スレッドで解決した場合は、解決の参考になった投稿に対して「回答としてマーク」のボタンを押すことで、同じ問題に遭遇した別のユーザが役立つ投稿を見つけやすくなります。
    2011年4月1日 13:46
    モデレータ
  • Azuleanさん、totojoさん、K.Takaokaさん、

    その後、いろいろとご教示いただきありがとうございます。

    見逃しておりまして、申し訳ありませんでした。

    ひとえに私の、Windows 7、XPモード、UACについての知識不足の問題で、ご迷惑をおかけしております。

    確認して知識の整理ができましたら、またコメントさせていただきたいと思います。

    <補足です>
    1.今までWindows XP Professional Editionを使っていたので、
    PC購入時に、Windows 7 Professional Edition のXPモードを指定しました。
    (今まで動いていたアプリケーションが動かないと困るので)

    2.ユーザーアカウントは初期導入時に登録したものをそのまま使っています。
    つまり、管理者権限があるユーザになっているはずです。

    3.USB接続のHDDなどからプログラムを起動するたびに、
    「ユーザーアカウント制御」ダイアログが表示されて、
    「この変更を許可しますか?」と訊かれるが煩雑になったため、
    「これらの通知を表示するタイミングを変更する」リンクをクリックして、
    「ユーザーアカウントの制御の設定」ダイアログを開き、「通知しない」に変更しました。
    その状態で再起動すると、UACがOFFになってしまうのですね。(ヘルプにありました)

    それ以来、Visual Studioを起動すると、タイトルバーに(管理者)が追加されるようになりました。
    他のアプリケーションでは、(管理者)は追加されないので、Visual Studio特有の問題と考えた次第です。

    以上、取り急ぎ、補足でした。

     




    2011年4月8日 8:32