none
約49.7日周期でエラーが発生します RRS feed

  • 質問

  • 初めて投稿させて頂きます。

    MSCS構成のシステムで約49.7日周期で、イベントログに以下のようなエラーが記録されています。
    既に4回同じ周期で発生していますが、エラーの発生から復帰までの間隔は、発生のたびに1分~10分と異なります。

    また、国内、海外を含めネット上でいろいろ調べてみたのですが、有益な対処方法を見つけることが出来ませんでした。
    http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;185806 に「IsAliveテストのポーリング間隔を長くする」と言った対処方法があるのですが、周期的に発生する点が気になりまだ実施していません。


    原因、対処方法をご存知の方はいらっしゃらないでしょうか?


    ■イベントログの記録
    ------------------
    [sqsrvres] CheckQueryProcessorAlive: sqlexecdirect failed
    [sqsrvres] printODBCError: sqlstate = 01000; native error = 2746; message =
    [Microsoft][ODBC SQL Server Driver][DBNETLIB]ConnectionWrite (send()).
    [sqsrvres] printODBCError: sqlstate = 08S01; native error = b; message =
    [Microsoft][ODBC SQL Server Driver][DBNETLIB]一般的なネットワーク エラーです。ネットワークのマニュアルを調べてください。
    [sqsrvres] OnlineThread: QP is not online.
    [sqsrvres] CheckQueryProcessorAlive: sqlexecdirect failed
     :
    [sqsrvres] checkODBCConnectError: sqlstate = 08001; native error = b;
    message = [Microsoft][ODBC SQL Server Driver][DBNETLIB]一般的なネットワークエラーです。ネットワークのマニュアルを調べてください。
    [sqsrvres] ODBC sqldriverconnect failed
    [sqsrvres] checkODBCConnectError: sqlstate = 01000; native error = 274c;
    message = [Microsoft][ODBC SQL Server Driver][DBNETLIB]ConnectionOpen(PreLoginHandshake()).
    ------------------

    ■環境
    OS :Win2003Ent(SP1)
    SQL:SQL2k(SP4)

    SQLが稼動しているサーバー上では、独自のアプリは常駐およびスケジューラによる稼動はさせていませんが、以下のようなものが常駐、定期的に稼動しています。
     -常駐アプリ
      ・ウィルス対策ソフト(常駐)
      ・バックアップエージェントソフト(常駐)
      などの市販品で、他のサーバーにも同じものがインストールされています。

     -スケジュール稼動アプリ
      ・SQLのフルバックアップ(1回/日)
      ・SQLの差分バックアップ(1回/3時間)
      ・SQLレプリケーション関連の9ジョブ
        ログリーダー(動きっぱなし)
        その他(定期的に実行)

    あと、SQLへの接続は、独自のJavaアプリがインストールされた10数台のサーバーから
    常時200弱ほどコネクションが張られた状態になっています。

    SQL以外の影響によるものではないかと、各サーバーのイベントログ、独自のログを見てみたのですが、
    SQLの異常発生と同じ時刻にエラーの発生はありませんでした。

    よろしくお願いします。

    2006年9月4日 2:23

回答

  • これはかなり高度な問題だと思います。
    エラーを見るに Query Processor が死んでるように思えます。
    49.7 ということは Timter の Bit の問題も含んでいるとは思いますが、一般的に何が問題かは外部から伺い知ることはほとんど不可能だと思います。
    せめてやれるとしたら WinDbg を使って、内部 Exception を拾ってみるとかぐらいかと。
    正式なサポートを受けたほうが得策だと思います。
    2006年9月4日 3:22

すべての返信

  • これはかなり高度な問題だと思います。
    エラーを見るに Query Processor が死んでるように思えます。
    49.7 ということは Timter の Bit の問題も含んでいるとは思いますが、一般的に何が問題かは外部から伺い知ることはほとんど不可能だと思います。
    せめてやれるとしたら WinDbg を使って、内部 Exception を拾ってみるとかぐらいかと。
    正式なサポートを受けたほうが得策だと思います。
    2006年9月4日 3:22
  • マイクロソフトのサポートに問い合わせたところ、クラスタ環境にて推奨されないオプションが設定されていることによる影響の可能性があると言うことでした。

    SQL Server の priority boostオプションを ON から OFF に変更し、SQLServerを再起動し、49.7日後に再発しないことが確認できました。

    2006年11月8日 7:40
  • Shibuya さん、

     

    こんにちは!

    フォーラム オペレーターの服部 清次です。

    Shibuya さんがこちらの質問を投稿されてからしばらく経ちましたが、今回、おがわみつぎ さんの回答をもとに Shibuya さんの疑問が解決したようですので、こちらの情報を他の方々に役立てていただくためにも、私の方で回答チェックを付けさせていただきました。

     

    また何か質問などありましたら、TechNet Forum に投稿してください。

    よろしくお願いします。

    それでは、また!

     

    _____________________________________________

    マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレータ 服部 清次

    2008年10月30日 4:59