none
うるう秒とシステムの時間について RRS feed

  • 質問

  • いつもお世話になっております。

    uraxと申します。

    Windowsのシステム時間とうるう秒の関係について教えていただきたく
    記事を投稿させていただきました。

    Windowsのシステム時間についてですが、うるう秒を想定されているものなのでしょうか?
    それとも、うるう秒は存在していなものとしてシステムは組まれているのでしょうか?

    細かいことですが、教えていただけたらと思い投稿させていただきました。
    情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、教えていただけないでしょうか。
    よろしくお願いします。
    2007年7月3日 6:34

すべての返信

  • うるう秒は、うるう年のように、あらかじめいつ挿入(削除)されるかしっかり決まっているものではなく、必要に応じて実施されます。

    (実施の半年程度前に決定します)

     

    閏秒のタイミングで Windows が自動的に何か行うような仕組みは今のところないと思います。

    特定の年月日のみ1秒長いとかいう事ではないため、それぞれのライブラリやフレームワークの関数などで、うるう秒の時間等を取得しても xx分60秒があったりという事はありません。

     

    NTPサーバから時間を取得しているのであれば、NTPサーバがうるう秒であること発信(Leap Indicator値をセット)している可能性がありますが、Windowsはその信号を反映しないため、クライアントの時計は次の同期まで1秒ずれることになります。

    2007年7月3日 8:41
  • Windowsでのうるう秒に対する影響は以下のKBにあります。

    うるう秒に関する Windows タイム サービスの処理

    Win32 タイム サービスの情報、警告、エラー メッセージ

     

    警告はイベントログに残るようですね。直近のうるう秒が挿入された時もちゃんと残っていました。

    2007年7月3日 16:19
  • りょーいちさん、KKamegawaさん

    詳しい回答ありがとうございました。

     

    非常に助かりました。

    2007年7月4日 20:52