none
ADOでACCESSを最適化したプログラムのインストーラでワーニングが出ますが問題ありますか? RRS feed

  • 質問

  •  

    お世話になっております。たまのくまです。

     

    幾つかのCSVファイルの情報があり、これを仮にACCESSのデータベースにテーブルを生成しデータベース処理を考えています。

    消したり追加したりが頻繁に起こるので表記処理で最適化をさせようと考えました。

    参考URL http://support.microsoft.com/kb/230501/

     

    テストは成功したのですが、セットアップと配置のプロジェクトでセットアッププロジェクトテンプレートでビルドすると

    以下2つのワーニングが出ました。そのまま違うマシンでセットアップによるインストールは可能でしょうか。

    不可能な場合はどのような対処をすればよいのでしょうか。

    なお、対象ファイルを選び右クリックしても削除機能がEnable状態です。

     

    警告 1 'msjro.dll' は、リソース ファイル 'C:\Program Files\Common Files\System\ado\msjro.dll' が Windows システム ファイルの保護下にあるため、除外されるべきです。 D:\TestInstaller\TestInstaller.vdproj TestInstaller

     

    警告 2 'msado15.dll' は、リソース ファイル 'C:\Program Files\Common Files\system\ado\msado15.dll' が Windows システム ファイルの保護下にあるため、除外されるべきです。 D:\TestInstaller\TestInstaller.vdproj TestInstaller

    補足します。

    ADOとはADO.NETで、ツールはVisualStudio2008で言語はVBです。

    2008年10月15日 9:25