none
共有セクションで実行時にスタックオーバー RRS feed

  • 質問

  • VS2008 VC++

    構成の種類:ダイナミックライブラリ 

    MFCの使用:共有DLLでMFCを使用 

    ランタイムライブラリ:マルチスレッド

    DLLの.CPP

    #pragma data_seg(".MYSEC")

    ; // ここで32KB以上の項目を複数、定義。(合計は64KBを超える)

    #pragma data_seg()

    DEFファイル

    SECTIONS

     .MYSEC READ WRITE SHARED

    ビルドは正常に終了するのですが、EXE起動後、上記エリアを使用しようとすると、

    スタックオーバーになります。

    1.共有セクションは、メモリサイズに制限があるのでしょうか?。

    2.メモリ制限を増やすオプションがあるのでしょうか?。

    *64KB以内の時は、正常に動作、共有出来ております。

    2012年11月14日 8:25

すべての返信

  • スタックオーバーとは何でしょうか? エラーは正確に記述してください。

    変数が置かれるセクションとスタックには何ら関係がありません。何か別のバグがあるかと思います。

    2012年11月14日 10:46