locked
npctrl.dll アドオンのエラー RRS feed

  • 質問

  • Silverlight 2のGDR1にアップデートしたところ、npctrl.dllというアドオンのエラーが
    頻繁に出るようになってしまいました。

    これに関係があるのかわかりませんが、Deep Zoomのプロジェクトをブラウザで
    プレビューしようとするとSilverlightのインストールのバナーが出てしまい
    コンテンツが表示されません。
    バナーをクリックすると「要求されたバージョンのSilverlightがインストール済み」
    という表示になります。

    アンインストールしてから再度インストールしてみましたが、症状が変わりません。
    何が原因でしょうか?
    2008年10月26日 16:58

回答

  • どうもありがとうございました。

    Blend 2 SP1 /
    Silverlight Tools RC0にしてコンパイルし直したところ、表示できるようになりました。
    2008年11月9日 9:38

すべての返信

  • 自己レスになります。
    Silverlight 2のRTWにアップデートしたのですが状況はあまり変わりません。

    npctrl.dllはSilverlightのActiveXコントロールのようですが、これに問題が生じてIEが終了してしてしまうようです。

    Silverlightのインストールのバナーは依然として出ることがあるのですが、インストールされているバージョンが
    2.0.31005.0なのに対し、コンテンツは古い2.0.30523を要求しているようです。
    新しいバージョンから対応しなくなった(切り捨てられた)機能とかあるのでしょうか?
    問題なく表示されるコンテンツもあります。
    2008年11月6日 5:32
  • Silverlight 2 RTWのプラグインは、Silverlight 2 Beta 2用にコンパイルされた.xapファイルは読み込めません。

     

    Beta 2->RTWの仕様変更は下記をご覧ください。

    http://msdn.microsoft.com/en-us/library/cc645049(VS.95).aspx

     

    Beta 2までのアプリケーションは、Silverlight 2 RTWで動かすために、再度コンパイルが必要です。

    仕様変更もありますので、XAMLについては、Blend 2 SP1で開いてチェックする必要があります。

     


      この投稿は現状のまま何の保証もなく掲載しているものであり、何らかの権利を許諾するものでもありません。コミュニティにおけるマイクロソフト社員による発言やコメントは、マイクロソフトの正式な見解またはコメントではありません。詳しくは http://www.microsoft.com/japan/communities/msp.mspx をご覧ください。

     

    2008年11月7日 12:24
  • どうもありがとうございました。

    Blend 2 SP1 /
    Silverlight Tools RC0にしてコンパイルし直したところ、表示できるようになりました。
    2008年11月9日 9:38