none
デバッグの際、プログラム文が逆アッセンブリされて表示されるのを元に戻す方法を教えて下さい RRS feed

  • 質問

  • VisualC++2005professonalを使用しています。

    デバッグをおこなったところ「モジュールがビルドしたものとは異なります、このデバッガを使いますか」というような質問がでました。

    「はい」か「いいえ」を選択する欄がでたため、「いいえ」を選択したら、ファイルの保存ダイアログボックスが表示されました。

    そこで「キャンセル」をしたところ、その後の副プログラム文が「逆アッセンブル」というタグがついたコード表示画面に

    アッセンブリ語のようなマシン語のような文で表されるようになってしまい、普通にデバッグできなくなりました。

    これを元に戻して、自分が書いたプログラム文でデバッグできるようにしたいです。解決法を教えてください。

    またどうしてこんな現象がおき、また「このデバッガを使いますか」からはじまったこれらの出来事が何なのか

    教えて下さい。





    2009年2月5日 6:12

回答

  • ん。。。書いてあるとおりだと思うのですが?

    まず、どのような構成のアプリケーションを、どのようにデバッグしようとしたのでしょう?ここで、デバッグ対象のモジュールとソース ファイルの日付がずれていることを検出し、「モジュールがビルドしたものとは異なります。・・・」というプロンプトが表示されたと考えられます。

    「このデバッガを使いますか」に対して「いいえ」と答えたわけですから、別のデバッグ環境にうつるために、変更のあったファイルかなにかを保存しようとして、保存ダイアログが表示されたと考えられます。

    その後の「副プログラム」というのがなにかわかりません。

    アセンブリのようなマシン語のようなものは、おそらく IL でしょう。

    元に戻すには、モジュールをビルドしたソース コードを用意すればイイと思われます。


    Jitta@わんくま同盟
    • 回答としてマーク sk7474 2009年2月16日 8:23
    2009年2月5日 14:28

すべての返信

  • ん。。。書いてあるとおりだと思うのですが?

    まず、どのような構成のアプリケーションを、どのようにデバッグしようとしたのでしょう?ここで、デバッグ対象のモジュールとソース ファイルの日付がずれていることを検出し、「モジュールがビルドしたものとは異なります。・・・」というプロンプトが表示されたと考えられます。

    「このデバッガを使いますか」に対して「いいえ」と答えたわけですから、別のデバッグ環境にうつるために、変更のあったファイルかなにかを保存しようとして、保存ダイアログが表示されたと考えられます。

    その後の「副プログラム」というのがなにかわかりません。

    アセンブリのようなマシン語のようなものは、おそらく IL でしょう。

    元に戻すには、モジュールをビルドしたソース コードを用意すればイイと思われます。


    Jitta@わんくま同盟
    • 回答としてマーク sk7474 2009年2月16日 8:23
    2009年2月5日 14:28
  • こんにちは。中川俊輔 です。

    Jittaさん、回答ありがとうございます。

    JT642さん、フォーラムのご利用ありがとうございます。
    その後いかがでしょうか?
    有用な情報と思われたため、Jittaさんの回答へ回答済みチェックをつけさせていただきました。

    デバックは正常にできるようになりましたか?まだ解決していないようでしたら、プロジェクトの構成やビルド時に行った手順をもう少し詳しく
    記述してください。また、リビルドを試して見るのもよいかと思います。

    今後ともフォーラムをよろしくお願いします。
    それでは!
    マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレータ 中川 俊輔
    2009年2月16日 8:33