none
Excel2013起動時に、プロセスのExcel.exeのみが起動し、アプリケーションが起動しないことがある RRS feed

  • 質問

  • お世話になります。
    Microsoftコミュニティにて、同タイトルで質問させていただきましたが、解決に至らなかったためこちらで再質問させていただきます。
    以下がコミュニティにて質問した内容です。(一部省略)

    --------------------

     Excel2013にて、複数のマクロ入りファイルを、Windowsのタスクスケジューラで順に実行させる、
     という処理の繰返しを24時間体制で、3箇所で行っております。
     2015年1月頃から上記の処理を行っており、当初は問題なく稼働していたのですが、
     2016年に入った頃から、表題のようなエラーが発生するようになりました。

     今の時点で確認できている発生状況は以下の通りです。
      ・タスクスケジューラで起動処理がされた際、本来であればタスクマネージャー内の
       アプリケーションとプロセスに同時に起動するはずが、
       プロセスのみが起動し、アプリケーションが起動しません。
      ・エラーの発生するファイルは、バラバラです。
      ・エラー発生時の当該ファイルの状況としては、開いたままの表示となっており、
       さらに開こうとすると、使用済表示となります。
      ・また、プロセスのExcel.exeを終了させれば起動できますが、
       次回実行時には、「○○を前回開いた際に重大なエラーが発生しました。
       このドキュメントを開きますか?」のエラーが表示されます。
      ・不具合の発生頻度としては、1回/数時間~3日程度、とバラつきがあり、
       毎回発生するわけではありません。
       また、3台稼働中の、2台では同様の不具合が発生していますが、
       1台は全く問題なく稼働しています。
      ・連続で実行させているエクセルファイルは、3箇所でほぼ同じ内容です。
       (アクセス先のフォルダ等が異なるのみ)

     PCの要件
      ・Windows7Professinal SP1 32ビット
      ・MicrosoftOfficeProfessionalPlus2013
      ・メモリ 4.0GB

    --------------------

    その後の追加調査の結果、WindowsUpdateのセキュリティパッチにより発生している可能性があることがわかりました。
    ただし、特定には至らず、その後も発生頻度は下がったものの発生しております。
    ここで皆様に質問したいのは、以下の2点です。
    1)上記不具合に関する知見について。
    2)上記不具合が発生する前提で、正常稼働させるため、プロセスのExcel.exeを終了させ、その後「重大なエラー」をキャンセルする方法。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    2016年4月14日 9:49