none
Team Foundation Server Express 2012を使用してAccess2010(x64)のソース管理 RRS feed

  • 質問

  • こんにちは。
    Team Foundation Server Express 2012を使用してAccess2010で作成した

    アプリケーションのソース管理を行いたいです。

    Microsoft Communityの方で質問をしたのですが、こちらの方がいいと教えて頂き移動してきました。

    環境
    Windows7 Home Premium 64bit (SP1)
    Microsft Access2010 64bit (SP1)
    現状、TFS2012でAccess2010のソース管理には色々調べたところ
    Access 2010 developer extensionsとTFS MSSCCI source control providerが
    必要な事がわかりTFS MSSCCI source control providerはインストール出来たのですが
    Access 2010 developer extensionsは32Bit版しかなくインストールが行えません。

    Access 2010 developer extensionsの64Bit版はあるのでしょうか?
    そもそも、TFS2012を使用し、VSSのようなソース管理は行えるのでしょうか?
    またMicrosft Access2010 32Bit版ならソース管理を行えるのでしょうか?
     
    以上、よろしくお願い致します。
    2013年2月27日 1:28

回答

  • YH_0826さん

     

    以下、ご参考までに連携します。

     

    「Access 2010 developer extensionsの64Bit版」に関してですが、Microsoftはx86版の利用を奨励しているようです。(※1)

    「そもそも、TFS2012を使用し、VSSのようなソース管理は行えるのでしょうか?」は、VSS以上のことがTFSならば可能になります。

    Expressでも作業項目系の便利な機能がサポートされています。(※2)

    「またMicrosft Access2010 32Bit版ならソース管理を行えるのでしょうか?」は、可能です。(※3)

     

    TFSは(個人的に)とても使い勝手が良いと思っています!

     

    参考サイト:

    ※1 Access 2010 (x64) Developer Extensions???

    ※2 Team Foundation Server 2012のエディション別機能表

    ※3  Microsoft Access 2007 / 2012 Source Control using Team Foundation Services (2012) [closed]

    (また、※3の補足として、TFS2010ですが、補足情報があるためこちらもリンクしておきます How To Integrate Access 2010 with TFS 2010 )

     

    以上、何かしら調査のヒントになりましたら、幸いです。

    • 回答の候補に設定 佐伯玲 2013年2月28日 4:55
    • 回答としてマーク 佐伯玲 2013年3月4日 0:11
    2013年2月27日 2:21
  • もしかしたらですが、、、

    「TFS MSSCCI source control provider」を先にインストールしてしまっている状況で、MSAccess(x86)を入れたからとかの、順番が原因ではないでしょうか??

     

    とり急ぎ、ご返信いたします。

    改めて調べてみて、他に気付くことがありましたら、アップデートします。

    • 回答としてマーク 佐伯玲 2013年3月4日 0:11
    2013年2月28日 8:38
  • もしかしたらですが、、以下、ご参考までに。

     

    順番は、

    1. Access 2010 (← 大前提として。。)
    2. Team Foundation Server 2012 Express 
    3. TFS MSSCCI source control provider
    4. Access Developer Extension

    の順番でしょうか?

    そして、それらがすべてインストールされているマシンで動作確認をしているのでしょうか?

    参考にしたサイトは下記になります。

    Access 2010 And Team Foundation Server 2012 Express?

     

    ※ こちらのサイトに、「上記の順番を間違えていた(順番通りにしたらうまくいった)との記載がありましたので、連携させていただきました。

    何かしら、調査のヒントになりましたら、幸いです。
    • 編集済み kyk_nk 2013年2月28日 10:34 修正
    • 回答としてマーク 佐伯玲 2013年3月4日 0:11
    2013年2月28日 10:33
  • kyk_nk様
     
    おかげさまでOSの再インストールを行い、Access Developer Extensionを
    再インストールしたところAccessにソース管理のタブが表示され、
    TFSでソース管理が行えるようになりました。
     
    ありがとうございました。


    • 編集済み YH_0826 2013年3月1日 8:32
    • 回答としてマーク YH_0826 2013年3月1日 8:32
    2013年3月1日 8:08

すべての返信

  • YH_0826さん

     

    以下、ご参考までに連携します。

     

    「Access 2010 developer extensionsの64Bit版」に関してですが、Microsoftはx86版の利用を奨励しているようです。(※1)

    「そもそも、TFS2012を使用し、VSSのようなソース管理は行えるのでしょうか?」は、VSS以上のことがTFSならば可能になります。

    Expressでも作業項目系の便利な機能がサポートされています。(※2)

    「またMicrosft Access2010 32Bit版ならソース管理を行えるのでしょうか?」は、可能です。(※3)

     

    TFSは(個人的に)とても使い勝手が良いと思っています!

     

    参考サイト:

    ※1 Access 2010 (x64) Developer Extensions???

    ※2 Team Foundation Server 2012のエディション別機能表

    ※3  Microsoft Access 2007 / 2012 Source Control using Team Foundation Services (2012) [closed]

    (また、※3の補足として、TFS2010ですが、補足情報があるためこちらもリンクしておきます How To Integrate Access 2010 with TFS 2010 )

     

    以上、何かしら調査のヒントになりましたら、幸いです。

    • 回答の候補に設定 佐伯玲 2013年2月28日 4:55
    • 回答としてマーク 佐伯玲 2013年3月4日 0:11
    2013年2月27日 2:21
  • kyk_nk様

    回答ありがとうございます。

    早速、MSAccess(x86)をインストールしDeveloper Extensionのインストールを行ったのですが
    ソース管理タブが表示されません。
    他に何かインストール必要があるのでしょうか?

    2013年2月28日 5:23
  • もしかしたらですが、、、

    「TFS MSSCCI source control provider」を先にインストールしてしまっている状況で、MSAccess(x86)を入れたからとかの、順番が原因ではないでしょうか??

     

    とり急ぎ、ご返信いたします。

    改めて調べてみて、他に気付くことがありましたら、アップデートします。

    • 回答としてマーク 佐伯玲 2013年3月4日 0:11
    2013年2月28日 8:38
  • kyk_nk様

    再度、Developer Extension・TFS MSSCCI source control provider・Access2010(x86)のアンインストールを行い
    Aceess2010(x86)・Developer Extensionの順番でインストールを行いましたが、ソース管理のタブは表示されませんでした。

    自分でも色々調べレジストリなども確認したりしているのですが、解決方法が見つかりません。

    申し訳ありませんが、お力を貸して頂けたら幸いです。

    2013年2月28日 9:11
  • もしかしたらですが、、以下、ご参考までに。

     

    順番は、

    1. Access 2010 (← 大前提として。。)
    2. Team Foundation Server 2012 Express 
    3. TFS MSSCCI source control provider
    4. Access Developer Extension

    の順番でしょうか?

    そして、それらがすべてインストールされているマシンで動作確認をしているのでしょうか?

    参考にしたサイトは下記になります。

    Access 2010 And Team Foundation Server 2012 Express?

     

    ※ こちらのサイトに、「上記の順番を間違えていた(順番通りにしたらうまくいった)との記載がありましたので、連携させていただきました。

    何かしら、調査のヒントになりましたら、幸いです。
    • 編集済み kyk_nk 2013年2月28日 10:34 修正
    • 回答としてマーク 佐伯玲 2013年3月4日 0:11
    2013年2月28日 10:33
  • kyk_nk様

    いろいろ調べて頂きありがとうございます。
    Team Foundation Server 2012 ExpressはクライアントPCにも
    インストールが必要なのでしょうか?

    現在はWindows7のPCをサーバーの代わりとしてTFSをインストールしてあります。

    これからTFS2012をクライアントPCにインストールして、動作確認をしてみます。

    2013年3月1日 1:07
  • kyk_nk様
     
    おかげさまでOSの再インストールを行い、Access Developer Extensionを
    再インストールしたところAccessにソース管理のタブが表示され、
    TFSでソース管理が行えるようになりました。
     
    ありがとうございました。


    • 編集済み YH_0826 2013年3月1日 8:32
    • 回答としてマーク YH_0826 2013年3月1日 8:32
    2013年3月1日 8:08