none
秘密分散法 RRS feed

  • 質問

  • 秘密分散法を使ってC言語で2つの分散画像を合わせて文字が表示される秘密画像を表示させることが目標です。
    プログラミング知識は多少あります。
    そこで、3つほど質問ですが、
    ・秘密分散法を用いて、分散画像Aと分散画像Bを合わせて1つの秘密画像に復号したい時、どのようなプログラムコードを使えばいいですか?
    インターネット、本で調べても全然書いていませんでした。参考となるサイトがあればお願いします。
    ・「鍵の長さ」は秘密分散のプログラミングに関係ありますか?
    ・また、言語で分散画像Aの行列と分散画像Bの行列同士をOR演算すれば秘密画像を表示できますか?


    この3点を知りたいです。 
    ちなみに秘密画像を表示させるウィンドウ画面は完成しています。
    環境のコンパイラ名はVisual studio C++ 2010です。
    2013年7月23日 2:57

回答

  • フォーラム オペレーターの星 睦美です。
    emerald111 さん、投稿ありがとうございます。

    情報セキュリティ技術をプログラミングで実現するには、先に情報セキュリティ技術(例えば「秘密分散法」)を理解してアルゴリズムを考えるプロセスがあります。

    MSDN フォーラムの目的はマイクロソフトの製品、テクノロジーに関する技術的な問題の解決や情報交換を行うフォーラムで、今回の「秘密分散法」に関する質問はMSDN フォーラムでは回答が難しいかも知れません。Visual C++ で具体的に解決したいプログラミングの質問であれば、Visual C++ フォーラムが役立つと思います。

    視覚暗号の画像プログラミングについて」でも同様の質問をされていますが、回答からヒントを得ることができたのではないかと思います。こちらに新しいスレッドを作成されていますので、「視覚暗号の画像プログラミングについて」での質問は終了済みということでよろしいでしょうか?

    フォーラムで役立つ内容の回答がありましたら、投稿者から[回答としてマーク] いただければ幸いです。


    日本マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレーター 星 睦美



    • 編集済み 星 睦美 2013年7月24日 0:33 修正しました
    • 回答としてマーク 星 睦美 2013年7月29日 0:23
    2013年7月23日 6:41