none
VS2015 Express for Windows Desktopでソースファイル→追加→新しい項目に何もありません RRS feed

  • 質問

  • C言語を学ぶために、書籍を買い、そこに書かれていたインストール方法を参考に、VS2015 Express for Windows Desktopをインストールしました。

    続けてファイルを作成するために、以下の手順をふみました。

    1.メニュー「ファイル」->「新しいプロジェクト」を選び、Visual C++の「空のプロジェクト」を作成。

    2.ソリューションエクスプローラーの「ソースファイル」を右クリックし、「追加」->「新しい項目」を選択。

    ここでインストール済のところにVisual C++の項目があり、C++ファイル(.cpp)などを選ぶことができると思うのですが、

    なにも表示されていません。

    再インストールを何度か試してみましたが、何も変わりませんでした。

    Visual C++のC++ファイル(.cpp)を表示させ、選ぶことができるようにするための方法を、どなたか教えてください。

    2016年7月31日 10:54

回答

  • こちらの件、再現させるため「Visual Studio Express 2015 for Windows Desktop」をインストールしてみたところ、再現しました。


    Visual C++ の Win32 コンソール アプリケーション (空でない)はビルドができたので、Viaual C++ がインストールされていないということはないようです。

    インターネットで、検索してみたところ

    http://stackoverflow.com/questions/36490769/c-new-file-issue-in-visual-studio-express-2015

    上記のサイトに載っていた、1つの解決方法

    "C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 14.0\VC\VCProjectItems_WDExpress"

    上記のフォルダを

    "C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 14.0\VC\VCProjectItems"

    のようにリネームするという方法で、C++をプロジェクトに追加できるようになりました。
    一度ご確認いただけますでしょうか。

    ※ 32 ビット OS の場合、「Program Files (x86)」を「Program Files」に読み替えてください。

    #Express の場合、機能選択画面はないようですね。
    2016年8月1日 1:11

すべての返信

  • エディションは異なりますが、私の環境では再現しませんでした。

    http://y-okamoto-psy1949.la.coocan.jp/booksetc/introvcpp/On_vs2015/

    (上記のサイトの手順で試しました。)

    Visual Studio 2015 は規定で、Visual C++がインストールされないようです。
    インストール時に、オプションで Visual C++ を選択してインストールされましたでしょうか?

    見当違いかもしれませんが、一度ご確認いただけますでしょうか。


    2016年7月31日 11:32
  • kenjinote様

    確認するため再インストールを実施していますが、

    Express for Windows Desktopでは、インストール場所を選択する項目以外選べないようです。

    インストール場所を選択後、右下の「次へ(N)」を押すと、選択されている機能の画面に移り、

    そこには...

    MICROSOFT SOFTWARE

    Visual Studio 2015 Update 3

    の表記があります。

    あとは右下の「インストール(I)」を押すとインストールが開始されます。

    2016年7月31日 12:02
  • インストール後、コントロールパネルのプログラムのアンインストールから、Visual Studio 2015の右クリックメニューから「変更」を選ぶと、機能選択画面に行けるかと思います。

    2016年7月31日 12:45
  • Hongliang様

    コントロールパネルのプログラムのアンインストールから、

    Microsoft Visual Studio Express 2015 for Windows Desktop - 日本語を選択し、右クリックをすると、

    変更(C)が出ます。

    変更(C)を選択すると、Visual Studioのセットアップ画面に移り、画面に下に「修復(R)」と「アンインストール(U)」が

    現れます。どちらも試しましたが、機能選択画面には行けませんでした。


    2016年7月31日 16:05
  • こちらの件、再現させるため「Visual Studio Express 2015 for Windows Desktop」をインストールしてみたところ、再現しました。


    Visual C++ の Win32 コンソール アプリケーション (空でない)はビルドができたので、Viaual C++ がインストールされていないということはないようです。

    インターネットで、検索してみたところ

    http://stackoverflow.com/questions/36490769/c-new-file-issue-in-visual-studio-express-2015

    上記のサイトに載っていた、1つの解決方法

    "C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 14.0\VC\VCProjectItems_WDExpress"

    上記のフォルダを

    "C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 14.0\VC\VCProjectItems"

    のようにリネームするという方法で、C++をプロジェクトに追加できるようになりました。
    一度ご確認いただけますでしょうか。

    ※ 32 ビット OS の場合、「Program Files (x86)」を「Program Files」に読み替えてください。

    #Express の場合、機能選択画面はないようですね。
    2016年8月1日 1:11
  • kenjinote様

    教えていただいた方法で、無事解決いたしました。

    これでプログラミングの勉強が始められそうです。

    ありがとうございました。

    2016年8月1日 15:02