none
TFS2015で自動テストが失敗する。 RRS feed

  • 質問

  • TFS 2015で自動テストを作成・実行したのですが、以下のエラーが出て失敗してしまいました。
    原因と解決策を教えていただけないでしょうか?

    The build directory of the test run either does not exist or access permission is required.

    ---

    試したことは以下の通りです。

    1. 自動テストの設定を見て、ビルドが割り当てられていることを確認。
    2. テストログを見て、テスト実行アカウントを確認しました。(以下、アカウントA)
    3. ビルドログを確認して、dropディレクトリを確認しました。
    4. アカウントAでビルドサーバーにログインし、dropディレクトリにアクセスし、dropディレクトリにテスト対象のDLLが存在することを確認しました。

    ログにある"The build directory"というのは、ビルドログのdropディレクトリのことだと思っているので、ディレクトリが存在することとアクセスできることは間違いないと思っていたのですが・・・

    よろしくお願いします。

    2015年12月26日 13:26