none
有効期限のデバック・テスト方法 RRS feed

  • 質問

  • VC++ Windows10

    アプリに使用期限を設けています。
    テストで、システム日付を変更して、処理が正しく動作しているか確認していますが、
    PC自体が、ドメインに参加しているので、一定時間になると同期されてしまうので、
    また設定しなおすということをしています。

    ほかにこのようなテストを行う場合の有効な方法がありますか?


    2020年1月9日 1:15

回答

  • レジストリ キー: HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\W32Time\Parameters
    値 : Type
    種類:REG_SZ

    上記が NT5DS の場合、ログオン先のドメインコントローラと時刻同期を行います。
    これを NoSync にしてみてはいかがでしょうか。

    • KB2722681: Windows Time サービスにおける時刻同期の仕組み
    • 回答としてマーク Brillia 2020年1月15日 2:07
    2020年1月13日 8:02

すべての返信

  • Brilliaさん、こんにちは。フォーラムオペレーターのクモです。
    MSDNフォーラムにご投稿くださいましてありがとうございます。

    有効期限をどのように設定したのか教えてください。

    「GetSystemTime」(英語となりますが)を使用して、現在のシステムの日付と時刻を取得することをお勧めします。
    システム日付は、「GetLocalTime function」(英語となりますが)の代わりに、世界協定時刻 (UTC) で表示されています。

    ご質問によって、有効期限が切れた後に、処理が正しく動作するかどうかをテストしたい場合は、
    私が知る限りでは、システム日付を変更するのみで、テストすることができると思います。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    MSDN/ TechNet Community Support Kumo ~参考になった投稿には「回答としてマーク」をご設定ください。なかった場合は「回答としてマークされていない」も設定できます。同じ問題で後から参照した方が、情報を見つけやすくなりますので、 ご協力くださいますようお願いいたします。また、MSDNサポートに賛辞や苦情がある場合は、MSDNFSF@microsoft.comまでお気軽にお問い合わせください。~

    2020年1月13日 7:07
    モデレータ
  • レジストリ キー: HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\W32Time\Parameters
    値 : Type
    種類:REG_SZ

    上記が NT5DS の場合、ログオン先のドメインコントローラと時刻同期を行います。
    これを NoSync にしてみてはいかがでしょうか。

    • KB2722681: Windows Time サービスにおける時刻同期の仕組み
    • 回答としてマーク Brillia 2020年1月15日 2:07
    2020年1月13日 8:02