none
.NET Core 3.0 プロジェクトファイルにソースコードファイル(.vb)を指定するときにディレクトリ内にあるすべて(サブフォルダ含む)の.vbファイルを指定する方法 RRS feed

  • 質問

  • .NET Core SDK 3.0.100-preview9-014004で開発しています。

    言語はVisual Basicです。

    コンパイル対象のソースコードファイルを指定する際に以下のように指定しています。

      <ItemGroup>
        <Compile Include="..\..\WindowsApp1\*.vb" />
      </ItemGroup>

    WindowsApp1ディレクトリ内にあるすべての(サブフォルダ含む).vbファイルを指定する方法は無いものでしょうか?

    何卒よろしくお願い申し上げます。

    2019年9月13日 0:59

回答

  • *の使用はおすすめしません。ソースコードは1ファイルずつきちんと管理されるべきですし、そうであれば、ディレクトリ以下全部、のような扱いにはならないはずです。プロジェクトファイルについても、Visual Studioでもファイルを一括で追加する操作ができます。

    何らかの理由があってどうしても個別のファイルから目を背ける必要がある場合、 ** がサブディレクトリすべてを表すので、これが使えます。

    • 回答としてマーク VB User1 2019年9月13日 7:44
    2019年9月13日 2:32

すべての返信

  • *の使用はおすすめしません。ソースコードは1ファイルずつきちんと管理されるべきですし、そうであれば、ディレクトリ以下全部、のような扱いにはならないはずです。プロジェクトファイルについても、Visual Studioでもファイルを一括で追加する操作ができます。

    何らかの理由があってどうしても個別のファイルから目を背ける必要がある場合、 ** がサブディレクトリすべてを表すので、これが使えます。

    • 回答としてマーク VB User1 2019年9月13日 7:44
    2019年9月13日 2:32
  • 佐祐理さま

    ご回答いただき、まことにありがとうございます。

    .NET Core SDK 3.0 を使用しているためプロジェクトはテキストエディタで編集しています。

    コードの編集はVisual Studio 2017 Express を使用しており、プロジェクトを二重に管理している状態です。

    いまのところ、.NET Framework と.NET Core 3.0の共通部分のみでコーディンをして開発を行っています。

    そのため、Visual Studio で.vbファイルを追加した際に.NET Coreのプロジェクトに手を加えずともビルドを行えるようにしたいと考えた次第です。

    お教えいただいた**や*で目的の動作を達成することができました。

    **/*で意図しないファイルを対象とする恐れがありますが、テキストエディタで編集することで間違える可能性があることを天秤にかけたとき、ディレクトリ構造とそこに保存するソースコードの運用でカバーできると考えております。



    この度は、誠にありがとうございました。


    2019年9月13日 7:44