none
Webロール、Workerロール、DLLの連携プログラムについて

    質問

  • 初めまして、Sasayakiと申します。

    早速ですが、質問です。

    教授から以下のようなプログラムを作成せよと言われております。

    ①webロールで二つの値(例えばtextbox1で1を入力、textbox2で2を入力)を入力させ、その入力した値をworkerロールで加法演算し、webロールに結果を表示するもの。

    ②①ではworkerロールで演算をさせていたが、workerロールが受けた値をdllに演算させ、結果をwebロールに表示するもの。

    ③webロールでSQL文(要素の追加、テーブルの更新)を入力し、workerロールを通じてdllに依頼し、SQL Azureのテーブルを更新するもの。

    ④webロールでSQL文(要素の検索)を入力し、workerロールを通じてdllに依頼し、SQL Azureのテーブルから要求された要素を検索しwebロールに表示するもの。

    質問としては、まずこれらのプログラムの作成は可能でしょうか。次に、①~④のように異なるwebロールであってもworkerロール、DLLは共用できるものは作れますか。

    また、今現在、①のプログラムを作成しておりますが、これはテーブルストレージを用いずとも作成可能でしょうか。

    質問が多くて申し訳ありませんが、お答えいただければ幸いです。

    2012年3月16日 16:19

すべての返信

  • 初めまして、もう、かなり前の質問なので、解決済かもしれませんが、、
    まず、①②について返信します。

    について】
    の仕様としては、ユーザーインターフェイスはWebロール、ロジック部分はworkerロールという内容と解釈しました。
    そうならば、特にテーブルストレージを用いずとも可能と思います。
    workerロール側>
    計算ロジックのメソッドを持つクラスを、WCFまたは.netリモーティングで実装。
    webロール側>
    画面入力の値を引数として、上記workerロールのメソッドを呼び出して、戻り値(計算結果)を
    取得する。
    以上での部分はできると思います。
    について】
    のロジック部分を抜き出してdllとして作成。
    webロールからの要求を受け取ったworkerロールのWCFまたは.netリモーティングは
    作成したdllを呼び出して計算値を求め、webロール側に返す。

    2012年5月18日 13:21